思い込み・・・。その「常識」本当?(´。`)

もう気がつけば9月。

久しぶりのブログです。

先月の猛暑が嘘のように、今日は涼しい。

朝は少し肌寒いくらいでした(^_^;)

わたしの生活は相変わらずで・・・。

今年から趣味になった「里山登り」

アルツハイマーの伯母の介護。

お仕事(笑)

この3つのことが生活のメイン。

あとは犬たちとの団らん?(笑)

伯母のアルツハイマーは去年とほぼ変わりなく、

お薬のお陰かな?

わたしが「馴れた」というのもあると思うけど。

そうですね。最近思うのは、

「考えて行動する」というのができなくなってるかな?

たとえば伯母が、

「ご飯を炊こう」

と思ったら、他に食べ物があろうがなかろうが、

時間が早朝だろうが真夜中だろうが、

たとえ炊飯器の中にご飯がのこっていても炊いてしまう(笑)

適切な「状況判断」はまったくできていない感じ?

「感覚」と「思い込み」で行動してしまう感じです(^^ゞ

さてさて・・・。

おそらくなんですが、アルツハイマーの伯母の行動には、

自分の行動や心理に「葛藤」は起こっていないと思うのね。

「ご飯を炊こう」

という思いだけで、たとえ

「炊かなくて良い理由」

があったとしても

(他の食べ物の有る無しや、時間、炊飯器の中のご飯など)

単にそんなことは「忘れて」、炊いてしまう・・・と(^_^;)

そこに「矛盾」とかは起こらないし、

自分に対する「言い訳」もありません。

ですから、注意もできないし、言って聞かせることもできません。

単に「忘れている」のですから。

ちょっと以前に「脚の痺れ」

を訴えてくるお客様が来店されました。

以前に何度か来られている方で

1年ぶり・・・くらいの来店です。

施術をしながら「心当り」はないか聞いていると、

「補整下着を履き出してから・・・」

という話が出てきました。

「補整下着」に関してはよく、

お客様からも効果の程を聞かれます。

女性の「痩せたい」とか「綺麗になりたい」

といった心理をよく反映した商品・・・といえると思います。

最近ではネット販売などで安価に販売されているようなものも

あるみたいですが、

ネットワークビジネスの商材としても、

わりと高価なものが、

よく扱われているようです。

結論からいいますね。

補整下着で「痩せる」ということはないみたいですよ?

少し調べてみればわかることなのですが、

補整下着による健康被害はいろいろと指摘されています。

身体を外圧でしめつけるわけですから、

神経の圧迫からくる神経痛はもちろんのこと、

内臓を圧迫することによって、

胃酸の逆流や胸焼け

消化不良

静脈瘤や血栓の原因になったり

息切れや過呼吸になる可能性の指摘もされています。

また、皮膚炎など皮膚のトラブルも多いそうです。

強いて補整下着のメリットをあげるなら、

「高価な下着」

を購入したことで、

自ずとモチベーションが上がる?ということかな?(^^ゞ

実際、脚の痺れを訴えてきたお客様に、

「補整下着の使用を2~3カ月間控えてみては?」

とアドバイスしてみたのですが、

「測定があるから・・・」

ということらしく・・・。

おそらく、モチベーション維持のために

「業者」

やっていること

なのでしょうが・・・。

「健康を害している」かもしれない

のに、

この業者には、

「販売する側」の倫理

が問われているような気がするのです。

「痺れを訴えているお客様」に、

「売る側」は、

「矛盾」「葛藤」など、

何も感じないのでしょうか・・・。

お金になればいいの?

もう一度書いておきますね。

「補整下着で痩せることはありません」

「身体が引き締まることもないでしょう」

その下着を身につけている間は

「ある程度」は「理想のプロポーション」

が維持できるかもしれませんが、

脱いでしまえば元通り!ということです!!

人間というものは、すり込まれた「常識」というものから、

なかなか離れられないものなのかもしれません。

1度信じてしまったものを、

あきらかに「違う!」と感じていても、

「これは違う!」と覆す勇気がなかなかもてない。

「補整下着で美しいプロポーションになれる!」

とすり込まれ、信じ込まされると、

例え身体の不調が出てきて、誰かから

「もう止めたほうがいいよ?」

と助言されても、

なかなか、1度信じたことを覆せない。

あれこれ理由をつけてまで、信じ込もうとする・・・。

まぁ、よくあることで、

わたしも、「助言」しかできないのですが、

本音をいえば、

こういう「金にさえなればいい!」という

現在の「健康産業」や「リラクゼーション産業」界隈の

胡散臭さに辟易としています(;´Д`)

上から下までこんな感じ!!!

モウ、ヤメテシマイタイ・・・(笑)

ごめんなさい。今日は酔っ払いです(^^ゞ

わたしたちには、

物事を自分なりに精査して判断する能力もありますし、

そのためのツールも常に目の前にある・・・

という、恵まれた時代、環境に生きています。

アルツハイマーの患者さんならともかく・・・(^_^;

「矛盾」を感じたら、

自分に変な「言い訳」をせずに

すぐに調べる。

「忘れ」てしまうことなどないのですから、

「適切な状況判断」で、

怪しげな「情報」「常識」

人の意見に左右されない、リテラシーを持ちたいものですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です