失礼なっ!!(笑)っていうような話(^^;)

先日突然同級生がやってきて、

こいつは滅多に連絡ないくせに、

連絡してくるときは、

必ず「なんかある」ヤツ(笑)

小学生からの腐れ縁で、

まぁ、わたしも1度だけ、

盛大に「泣きながら」真夜中に電話したこがとあって、

そのとき「真剣に」話を聞いてくれたし、

ちょっと頭が上がらない(汗)

わたしは心底、めったに連絡を取り合わない、

AB型のこの男を

「親友」だと思っているので(笑)

まあ、それはいいんだけど・・・。

「おまえんとこの施術のサービス券を何枚か出して良いか?」

というお願いだった。

それも良いんだけど・・・。

某医療機関に勤めているこの男、

「まぁ、うち(医療機関)の連中は、

民間療法なんて頭からバカにしてるヤツ多いから、

使うか使わんかはわからんけどな」

なんて抜かしやがった。

「失礼なやっちゃな~」(´д`)

「まぁ、それで良いんだけどな」(笑)

それが正解。

とくに最近は・・・。

健康・美容

ダイエットに関して

みんなの意識が高くなればなるほど、

「それって本当???」

っていうような、

健康法、健康食品、健康器具なんかが

どんどん売り出されてくる。

以前から、ちょくちょく、

最近の健康産業に関して

遠回しに批判的なことも書いてるんだけど、

実のところあんまり書きたくないんです。

自分攻撃してるみたいで

胸が痛いから(笑)

わたしがこの職種に興味をもって、

勉強しだしたのが18~19年くらい前。

世の中はちょうど「癒やしブーム」で、

スーパー銭湯やショッピングモールなんかに

リラクゼーションルームが出来はじめた頃。

それでもまだまだ

「あはき師」さんには気をつかって仕事してたし(笑)、

「医師法」や「薬事法」を意識して仕事してた。

「お客さんがまっとうな医療をうける邪魔をしない」

ってことは、

今でも最低限「意識」してるつもり。

最近の健康産業は、

この境が以前以上にあやふやな様な気がします。

こういう仕事をしていると、

様々な「おいしい話」をもって来てくれる人がいます。

・補整下着・健康食品・ダイエット食品

・健康治療器具・美容器具・・・などなど。

今までは、

「うちは肉体労働だけで稼いでいるので」(笑)

で誤魔化してきたんだけど、

お客さんの目がそっちに向いてくると、

「無視できない」存在になってきた(^^ゞ

「うちも取り入れたほうが良いのかな?」

なんて思って、

調べれば調べるほど、

「う~~~~~ん・・・・」

ってなるものが多い。

なんとなく相容れない。

ほとんどの人は「インターネット」をつかって、

そういう情報を調べるんだろうけど、

ネットって「お金」使えば売りたい商品の広告を

最初のページでどんどん宣伝できてしまうから、

批判的な意見は出てこないことも多い。

かなり危険な状況だと思うのです。

でね。ずっと迷ってたのだけど、

最近わたしのところに情報としてやってきた、

あるいは

人から聞かれた健康法について、

すこし批判的な視点で書いていこうかと思います。

読んでる人が少ないこのブログで、

何書いてもなんの影響力もないだろうけど(笑)

健康に携わる人間が、

お金のことだけ考え出したら

おしまいだと思っています。

判断の参考にしていただければ、幸いかな?

と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です